SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ダイシンな人々の日常

若人達よ 熱く語れ
<< 自分の価値 | main | もうちょっと力 >>
回転すし
0
     代表の真鍋です。

    最近すごい勢いの回転寿司トップ3の『カッパ寿司さん・くら寿司さん・スシローさん』。

    ベンチマークに行こう行こうと思ってましたが中々行けず、恥ずかしながら先日やっとこさ「スシロー」さんに行けました。

    中々行けなかった理由の1位がその行列。
    週末ともなると駐車場に入る車の列で渋滞が出来てます。

    とてもじゃないが気軽には行けん。

    が、実際行ってみて驚いたのがその回転の速さ(すしの回るスピードじゃなくお客様の入れ替えね)。
    5組・6組のウェイティングなんぞは屁ともしないそのオペレーション。
    薄利多売のビジネスの肝となる部分でしょうが、その仕組みにいきなり感動。

    その後席についても



    味・ワクワク感・アピール術・簡素化・・・・・等。
    色んな仕組み仕掛けを確認・発見できて感動しっぱなしでした。
    同業者としては、もう隠れミッキーを探してる感覚です。

    こりゃ、繁盛して当然だわ。

    回転寿司が始まって4半世紀以上、その間の色んな試行錯誤の集大成というか進化を見せて頂いた気分です。
    ホント勉強させていただきました。

    お鮨もお得ですが、勉強の場としてもお得。
    どういう意図でそうしているかを考えながらしっかり観察すれば、下手な繁盛本2,3冊読む価値があると思います。
    | - | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.e-daisin.com/trackback/1286377