SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ダイシンな人々の日常

若人達よ 熱く語れ
<< 人生初マラソン | main | 祝☆オープン >>
ちゃんと。
0
     代表の真鍋です。

    「ちゃんと。」の倒産。

    めちゃめちゃ衝撃的だった。

    10数年前、僕がまだ商売を始める前に、一番最初にベンチマークとして連れて行ってもらったのがこの「ちゃんと。」だった。
    創作料理おしゃれ系居酒屋(ダイニング)の最先端でめちゃめちゃパワーを感じた。

    決して雰囲気だけがかっこいいフワフワした感じじゃなく、かの有名な「キムチの王様」を生み出すなど中身までしっかりとかっこ良かったのだ。

    プライベートのデート等にもお店を使ったりして、正直あこがれてた。
    同業者でこのあこがれ感を持ったのは、きっと僕だけじゃなかったはず。
    当時はガンガンメディアにも出てた。


    ただ、ここ数年その名前を聞かなかった。
    先日のニュースで久しぶりにその名を見たくらい。


    名前を聞かなくなるのはホント怖い。
    存在感が無くなっていくという事だから。
    飲食業において存在感が無くなるのはアウト。
    お客様の選択肢に入れないという事だから。

    ただ何も生み出さなければ・何も変化しなければ、どんなすごい会社も美味しいお店もその存在感は必ず薄れてくる。
    それは今に始まった事じゃないんだろうけど、今からはもっと速く強く求められるだろうし、もう景気がどうこうとか関係ないような気がする。

    なんなら今回の不況は、本格的な転換期を前にした『ちょっと負荷を強めにした変化や創造の訓練』という設定なのかもしれない。
    そんなら尚更負けられん。楽しんでやる。



    今後「ちゃんと。」ブランドが残るかどうかは分からない。

    ただ、例え全て無くなったとしても決して無ではない。

    僕の心には青春の思い出と共に残り続ける。
    きっと多くの人の心にも残り続ける。

    与えられた感動や思いでは薄れはするがゼロにはならない。

    やはり飲食業は素晴らしい仕事だ。








    | - | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.e-daisin.com/trackback/1286374